佳作

氏名:日下 晃秀
所属:大阪桐蔭中学・高等学校  生徒

母親

僕の父親は、僕が小学校1年生だった時からずっと単身赴任で海外にいます。年に何回か会えるとは言え、母親は女手1つで僕を育ててくれました。
そして、僕は人生の苦しい事、辛い事を乗り切る方法を母親から教わりました。
「辛いと思うなら、その辛さを強さに変えるんや。」「苦しいのはまだ努力しきれてないからや。」と。この言葉のおかげで僕は努力できるし、辛い事を乗り切れる。こんなにも強く生きる方法を知っている母親は僕にとって本当に偉大です。母親の言葉を人生の糧にして、強く生きて、恩返しをしようと思う。

作品の説明コメント

強く生きて、誰かを支えよう。