優秀作品

氏名:込山 恵美
所属:大阪産業大学附属中学・高等学校 保護者

この題名を見てすぐに頭に浮かんだのは亡き母親でした。感動するテレビを見ては涙を流し、楽しい事があれば笑い、近所のおばさん達と井戸端会議をする姿は子供の私には「普通のお母さん」と気にも止めていませんでした。
しかし、自分が成長していくにつれ、母の偉大さを痛感していきました。子育て真只中の難病発症、闘病、生きがいだった看護師の断念、次から次へと辛い出来事が続く中、母は変わらず前向きに日々を生きていました。その姿は言葉で説明されるより私には大きな学びになりました。「普通が一番、難しいからね。」と母はよく言っていました。
今もなお学びの途中の私は力強く精一杯普通に日々を生きぬいた母の偉大さに教えられながら生きています。