最優秀作品

氏名:水谷 夏樹
所属:大阪産業大学 教授(工学部 都市創造工学科 教授)

「偉大なる平凡人」を受け継ぐ先生方

本学の工学部には元技術職員と呼ばれていた先生方がおられます。多くは本学の卒業生であり、大学の草創期に卒業された優秀な方々です。私がこれまで聞いてきた話では、大学が立ち上がり、外部から招聘された多くの教授の先生方を支えると同時に実習科目の担当者として40年以上に渡って学生に接してこられました。
 学生への接し方を拝見していると、大きな「愛」があり、同時に「厳しさ」もあります。表面上ぶっきらぼうで、中には強面(こわもて)の先生もおられますが、学生にうるさく注意するのも母校の学生を立派に社会へ送り出したい気持ちの表れだと感じます。
 長い間、常に縁の下の力持ち役を担われ、ずっと学生寄りの姿勢で学生指導されている様子は、まさに「偉大なる平凡人」を実践されていいます。
大学の草創期の卒業生である方々が、建学の精神を示し続けておられることは、創設者である瀬島先生の思惑通りなのではないでしょうか。
これからもこの歴史と伝統を守っていきたいと思います。